クレジットカード現金化を土日でも問題なく行う方法とは

土日や祝日にクレジットカード現金化を利用しようとしても、普通の業者をそのまま使ったのでは当日中にお金を受け取ることができない場合があります。
土日や祝日にも確実に現金化を成功させるためには、必ずいくつかのポイントを把握しておくようにしましょう。

普通のクレジットカード現金化業者では土日振り込み不可能

最近は365日申し込み可能を売り文句にしたクレジットカード現金化業者が非常に増えていますが、そのうちのほとんどが実は365日の振り込みには対応できていません。
あくまで申し込みを行うための投稿フォームがサイト上で毎日稼働しているというだけで、実際に振り込み作業を行うためにはスタッフが土日も働いている必要があるからです。
かなり大規模な業者でないと土日も休みなしで運営し続ける体制は作れないため、土日や祝日にクレジットカード現金化を申し込む場合は一定以上の規模を持つ有名業者を選んでおいた方がいいでしょう。

銀行が土日対応してくれないと振り込みや引き出しができない

土日祝日にクレジットカード現金化を行う際に忘れてはいけないのが、銀行側の対応状況です。
たとえ現金化業者が頑張って土日に手続きを済ませてくれたとしても銀行側が土日の休みになっていると作業がそこでストップしてしまいます。
具体的に銀行口座への入金の反映が翌営業日の営業開始時刻までずれ込んでしまい、土日のうちにはお金を引き出すことができなくなってしまいます。
これはたとえば金曜日の15時以降に手続きを済ませた場合にも、土日を挟んで月曜までお金が受け取れなくなってしまうことを意味します。
そのため土日だけでなく金曜や祝日の前日に申し込みをする際にも注意が必要となります。
クレジットカード現金化は土日祝日も即日入金されるの?

業者と銀行がモアタイムに対応していれば土日の手続きが可能になる

土日や祝日、あるいは深夜帯などの銀行の営業時間外にも現金振り込みを可能とするシステムに「モアタイム」というものがあります。
このモアタイムに対応している銀行に対してであれば、土日祝日も関係なく年中無休での振り込みが可能です。
ただしモアタイムを利用して土日の手続きを進めるためには、申し込みをする人がモアタイム対応銀行の口座を現金受け取りに指定する必要があります。
つまり事前に対応銀行の口座を開設していないとモアタイムの恩恵を受けることができないので気をつけましょう。
現在クレジットカード現金化業者の大半は日本国内の全ての銀行口座を指定できるようになっているため、まずは自分の所有する口座の中にモアタイム対応のものがないかを探してみましょう。

土日に振り込みができたあともATMからの引き出し時には注意

土日や深夜にもモアタイム対応銀行を指定すればクレジットカード現金化業者から銀行口座に現金を即時に振り込んでもらうことができます。
しかし、ネットバンキングではなく現金を直接手元に置きたい場合にはさらにATMで現金を引き出す必要があります。
コンビニのATMであればほとんどが24時間対応をしていますが、銀行口座によっては土日や深夜が取引時間外になっている可能性があります。
また取引できたとしても手数料が割増になってしまうケースがあるため、少しでも節約をしたい場合には現金を引き出すタイミングにも少し気を配っておくようにしましょう。

クレジットカード現金化を土日にするならモアタイム対応の銀行口座を用意すること

クレジットカード現金化を土日に進めて、当日中に現金を受け取るにはモアタイムに対応する銀行口座を持っておく必要があります。
複数の銀行口座を所有している人は、どの口座がモアタイム対応なのかを事前に把握しておくようにしましょう。
対応の口座を持っていない場合には土日の現金受け取りは難しくなるため、金曜のお昼頃までに現金化の手続きをして即日振り込みを狙うのがおすすめです。