クレジットカード現金化の怖い話を解決

お金がなくて困っている方は、クレジットカード現金化という利用方法に不安になることも多いと思います。
カード会社からの疑いの問い合わせ、それによって強制退去されたり、法律によって裁かれてしまうのではないかなど、いろんな怖い話も聞くでしょう。
今回はクレジットカード現金化を利用した方々の怖い話をもとに、どうすれば安心できるかも話していきたいと思います。

たまたま見つけた

出費がかさんでしまって、首が回らなくなったこともあり、たまたま「カードでお金」というキャッチコピーを見つけて申し込んでみた利用者もいます。
クレジットカード現金化について何も知らず、ただカードでお金という謳い文句に誘われて利用したものの、クレジットカードの情報が盗み取られたり、第三者に情報が横流れしたりする怖い話も実際にあります。
たった1万円だけでも、こうした怖い話に進展することもあります。
現金が振り込まれて助かりはしても、個人情報保護がされていないなら、安全に利用はできません。

解決策

この場合の解決策として、不要なクレジットカード情報を教えないということです。
また、どうしても不安になるなら、自力でクレジットカード現金化を行うのが良いでしょう。
カード決済から買取まで、自力で行うならクレジットカードの情報が第三者に洩れる心配もありません。
ただし、カード会社から目をつけられない商品選びには気をつけたほうが良いでしょう。
優良業者は個人情報保護に努めています。
プライバシーポリシーなど、公式ページでチェックしてみましょう。

学生でも利用可能

優良業者の多くは学生の利用を不可としています。
それはカードトラブルに繋がりやすいからです。
クレジットカードを作れる年齢でもありませんし、家族カードを利用してまでリスクを負いたい現金化業者はそうはいません。
高額商品を学生の身分で購入することを、カード会社が疑わないはずもありません。
怖いのは、学生でも利用できることを謳う現金化業者が存在することです。
電話で相談してみたらかなり親身になって聞いてくれた、ここまでは優良業者に位置づけられます。
ただ、悪徳業者になれば、クレジットカードを使わないような取引を持ちかけたりもしますので注意しましょう。

解決策

この場合の解決策は、家族カードを使用できるクレジットカード現金化業者を利用することです。
また、家族カードについてどうしたら怪しまれないか、どうしたら法律に触れないか、丁寧に教えてくれる現金化業者を利用しましょう。
また、学生の場合にはクレジットカードを所有できません。
要らない物を買取店に持っていき、査定してもらい、買取してもらう方法を選ぶのが理想的です。

優良業者もいる

スタッフの話しに怖い想いをする利用者もいます。
キャンセルできない、たくさんの利用額を要求されたりもします。
しかし、優良業者も存在します。
女性スタッフを在籍させたり、担当制であったり、怖い想いをしないサポーターもいるので、まずは人気・おすすめから探してみましょう。

まとめ

怖い話も耳にするクレジットカード現金化サービス、しかし、悪質・悪徳業者ばかりではありません。
優良業者のほうが圧倒的に多く、大手を利用することで安全な取引ができます。